水

料理にも使えると評判の炭酸水の選び方が知りたい

炭酸水の選び方

調理

種類を把握しておこう

まず炭酸水の種類について確認していきましょう。まず一番多いのが硬度がゼロの純水と呼ばれる炭酸水です。この純水の炭酸水には不純物が含まれていないので料理などにも用いられることが多いです。次に硬度が100までのものを軟水と呼びます。日本の水道水はほぼ軟水なので、軟水を使った炭酸水は違和感無く飲むことができるタイプです。こちらも料理に使われれることが多いようです。最後に紹介するのが硬水と呼ばれるものです。これは硬度が301以上の水のことで、硬水の炭酸水もあります。

炭酸の強度

次に知っておいてほしいのが、使用されている炭酸の強さについてです。これは炭酸水に入っている炭酸ガスの量によって決められるものです。まず炭酸水を飲んだことが無い人におすすめなのが微炭酸の炭酸水です。微炭酸の炭酸水は名前の通り炭酸が弱いのでそのまま飲むことができます。微炭酸の他には強炭酸というものがあります。これは刺激が強いので慣れていない方はきついと感じるかもしれません。ただ、酸が抜けにくく味が変わりにくいといった特徴もあります。

炭酸水の嬉しいメリット

エネルギーを消費しやすくしてくれる

炭酸水を飲むと血中の炭酸ガスの量が増えます。血中の炭酸ガスの量が増えると、それに比例して酸素の量が減っていきます。この状態はランニングなどの運動をしているときと同じ状態です。そのため普通に生活していてもランニングしているような状態になり、結果たくさんのエネルギーを消費するようになります。

腸内環境を整えてくれる

炭酸ガスは腸内環境を整えてくれるとも言われています。これは炭酸ガスが胃や腸の粘膜を刺激するとこによるもので、刺激を受けた胃や腸といった臓器は活動が活発になります。そうなることで便通がよくなるわけです。

疲労回復作用がある

炭酸には疲労を緩和し、回復してくれる効果も期待できます。これは炭酸が疲労物質である水素イオンの働きを阻害・中和してくれることによるものです。さらに血管の中に炭酸ガスが入り込むことで血管が膨張し、血行もよくなると言われています。

肩こりを解消してくれる

炭酸が血管の中に入り込むことで血管が膨張し血行が良くなると言ってきましたが、そのことで肩こりが解消されることがあります。肩こりにはいくかの原因がありますが、その中でも特に多いのが血行が悪くなることによっておこる肩こりです。そんな肩こりには炭酸が効くわけです。

痩せやすい身体になる

炭酸の働きで普段の消費エネルギーが上がったり便通がよくなったりすることで、だんだん痩せやすい身体になっていきます。また炭酸が胃に入ると胃が膨張し、満腹感を感じるようになります。結果ついつい食べすぎてしまうことを防ぐことができるのです。

水素水と炭酸水の基礎知識

水を飲む女性

水素水の味について

水素水は水に水素を含ませることで精製されていますが、水素を含ませることで味や匂いは変化してしまうのでしょうか?水素水を飲み始める前に水素水の味と匂いについて確認しておきましょう。

READ MORE
調理

炭酸水の選び方

料理にも使えると評判の炭酸水ですが、料理に利用できる以外にも、疲労回復やダイエット効果など様々な効果やメリットがあるようです。炭酸水の主なメリットについてみていきましょう。

READ MORE
広告募集中